経営理念

私たちは
「理想の職場づくりの達人」を目指し、
働く人々の幸せと企業の発展に寄与します。

私たちの仕事は、安心して、イキイキと愉快に働ける「理想の職場」をつくることにより、一人でも多くの働く人々の幸せと、一社でも多くの光り輝く企業の発展に寄与することです。

価値観

一、顧客の問題を解決することが、私達の真のつとめです。

私たちの仕事は、単なる事務作業を行うことではありません。そして、私たちは単なる「業者」ではありません。私たちの真に行うべき仕事は、お客様の心に寄り添い、真のパートナーとしてお客様の問題を解決することです。

一、最高の技術力・専門能力・倫理観の獲得、向上、実践を日々行います。

私たちが行う労務コンサルティングサービスは、高いレベルの技術力・専門能力・倫理観が求められます。たとえ手続や給与計算業務であっても、法律的な知識をもとにした相談を受けることができる技術力が私たちの強みです。したがって、私たちは日々研鑚し、高いレベルの技術力・専門能力・倫理観の獲得、向上、実践を行い続けなければなりません。

一、技術的困難を歓迎し、知恵の不足は、真心を知恵に変えてこれを補います。

技術的困難は、むしろ新技術の開発、獲得、能力向上のチャンスです。知識経験の不足は真心で補うことができます。初めて子供を育てる母親は、話すことのできないわが子の要求に応えようとあらゆる努力を行います。そして、経験豊富な母親になっていきます。真心が慈愛を生み、慈愛が知恵を生むのです。知識経験の不足は真心で補うことができるのです。

一、理想の職場をつくる達人である我々の職場は理想の職場でありたいと考えます。

私たちが働く私たちの職場は、「理想の職場の中の理想の職場」でありたいと考えます。笑顔に溢れ、皆が愉快に働いている職場。常に整理整頓が行き届き、達人の仕事ができるスカッとした職場。皆が健康的にイキイキと元気に、そしてタフに働く職場。その結果として、より多くの付加価値を生み出し、その果実を貢献度に応じて適正に分配し、生涯の安心と経済的な恩恵を享受できる職場を目指します。まだまだベストではありませんが理想の職場に近づき続けることを日々目指していきます。

一、地方から日本の職場を変えていくさきがけとなります。

創業時にサービスのコンセプトとして目指したものは、東京と同レベルの高い技術力の労務コンサルティングサービスを地方において展開することです。この考え方は今も変わりません。しかし、この考え方をさらに一歩進め、地方の強みを生かし、地方の魅力を発信し、地方から日本の職場を変えていくパイオニアとなることを私たちは目指します。東京を超えた「理想の職場」を地方に1社でも多く実現し、発信していきます。そして国家的課題である「地方の活性化」に貢献していきます。

ご挨拶

私たちは、関与先企業のよりよい未来をともに描く「良きパートナー」でありたいと考えます。

私たちは、新潟市と長岡市の2つの拠点で事業展開を行っている社労士法人です。平成17年、平成24年、平成25年にそれぞれ創業した3つの個人事務所を平成28年に統合・法人化して誕生したのが「よつばワーク社会保険労務士法人」です。「人事コンサル・労務トラブル解決」「働き方改革・女性活躍推進」「メンタルヘルス・障害年金」という異なる得意分野を持つ3人の社労士が2名の人事コンサルタント、4名のお客様サポートメンバーとともに、新潟県内・県外の中小企業経営者様の日常的な労務のお悩みのご相談から人事労務コンサルティングまで、お客様企業の発展と意欲あふれる職場づくり実現のサポートを行っています。

昨年来の新型コロナウイルス感染拡大の影響で私たちの社会のありかたが一変してしまいました。
私どもの事業分野である雇用の分野も大きな影響を受けました。新潟県においては、新型コロナウイルス感染拡大前は近年まれにみる雪不足によりもともと苦戦していたホテル旅館業にコロナ禍が直撃しました。ホテル旅館業だけでなく、飲食業や教育関連サービス業などの休業が相次ぎました。

こんな中、創業以来当事務所の強みとしてきた人事労務コンサルティングサービスの経験、サービス業、運送業、ビルメンテナンス業など複雑な労働時間制度を採用する顧問先を多く指導してきた実績を活かし、国の助成制度の利用支援、テレワークや休業など新しい人事労務課題に企業が対応するためのアドバイスなどの支援を積極的に行ってまいりました。

まだまだ感染収束に至らない状況ではありますが、この困難に負けず一社でも多くの新潟県をはじめとする企業の経営の継続・発展、働く人たちの雇用維持に貢献していきたいと考えています。私どもでお役に立てることがございましたら、どうぞお気軽にご一報くださいませ。

代表社員・特定社会保険労務士 礒谷 哲夫(いそがい てつお)