■キャリアアップ助成金:令和4年4月からキャリアアップ助成金が変わります

厚生労働省より、令和4年4月から「キャリアアップ助成金」の変更点が示されました。
「キャリアアップ助成金」とは、非正規雇用労働者の方を企業内でキャリアアップし、
正社員化や処遇改善の取り組みをした事業主に対して、助成金を支給するものです。

その中でも、よく活用されている「正社員化コース」と「障害者正社員化コース」も変更がありました。
以下のとおりですが、①は4月変更、②は10月変更となります。
②の10月変更の具体的な内容については、まだ行政窓口には届いていないようです。(2022.3.2現在)
例えば、賞与は、業績によって支給されない場合もありますが、その場合、助成金に該当するのか、まだ未定とのことです。

①「正社員化コース」 ※令和4年4月から適用
有期雇用労働者から無期雇用労働者への転換の助成が廃止となります。
(廃止)有期契約 → 無期契約

②「正社員化コース」「障害者正社員化コース」 ※令和4年10月1日から適用(詳細未定)
正社員定義の変更
「賞与または退職金の制度」かつ「昇給」のある正社員
非正規雇用労働者定義の変更「正社員と異なる雇用区分の就業規則等」が適用されている非正規雇用労働者の正社員転換であること

キャリアアップ助成金が変わります ~ 令和4年4月1日以降 変更点の概要~ 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/content/11650000/000900336.pdf