■新潟県:濃厚接触者の定義に該当する方へ(2022.2.4時点)

新潟県のHPから、濃厚接触者になった場合について、案内をしています。
今、濃厚接触者の連絡は、いろいろなケースがあります。
感染者から直接連絡があったり、学校や会社等からであったりと、複雑になっています。

新潟県から濃厚接触者と待機期間(観察期間)の考え方について、
従来の対応(第5波まで)と異なるところがありますので、改めて確認されることをお勧めいたします。
新潟県のHPでは、わかりやすく図解されていますので、ご確認ください。

「すべての濃厚接触者」は、待機期間は7日間ですが、
そのうち、「社会機能維持者(県の判断)」、「医療従事者」の方は、
一定の対応と検査結果を条件に、待機期間を短縮することができます。
その対応や短縮期間については、以下の新潟県のHPでご確認ください。

濃厚接触者の定義に該当する方へ(2022.2.4)
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kanyaku/noukousessyoku.html

新型コロナウイルス感染症濃厚接触者のうち社会機能維持者の範囲の取扱いについて(2022.1.28)
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kanyaku/0457997.html
※社会機能維持者の範囲が記載されています

また、新潟県から濃厚接触者についての「よくある質問と回答」から、一部ご紹介します。
ご参考になさってください。

Q 濃厚接触者の家族等の自宅待機となるのか
A 濃厚接触者の家族等、濃厚接触者と接していた方には、自宅待機をお願いする必要はありません。

Q 濃厚接触者とした従業員以外の従業員も自宅待機をさせたほうがよいか。
A その他の従業員の自宅待機は必要ないと考えられますが、学校・企業等でご判断ください。

Q 学校の学級閉鎖、園の閉園、企業の運営についてどうしたらよいか。
A  濃厚接触者に関しては、感染者と最終接触した翌日から起算して7日間の健康観察と
外出自粛をお願いしております。学級閉鎖や閉園・営業停止の判断および再開に関しては
原則として保健所から指示することはありませんので、学校や園の設置者、企業等でご判断ください。

新型コロナウイルスの感染者が確認された事業者の方へのお願い(2022.2.4)
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kanyaku/kigyou-taiou.html

よくある質問と回答
https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/301774.pdf