■トライアル雇用制度: 令和3年12月21日から新型コロナウイルス感染症対応の「トライアル雇用制度」 の 対象者を変更しました

「トライアル雇用助成金(新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコース)」は、
より必要とする方にご利用いただけるよう、以下のように対象者を変更しています。
令和3年12月21日から、新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコースの
対象労働者要件を緩和されています。ご利用をお考えの方は、ご留意ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000855427.pdf

一般トライアルコース・新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコース:厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/newpage_16286.html

※トライアル雇用とは、 トライアル雇用とは、無期雇用へ移行することを目的に、
一定期間(原則3か月)試行雇用する ことをいいます。
週30時間以上の無期雇用への移行をめざすコースと、週20時間以上30時間未満の 無期雇用への
移行をめざすコースがあります。